Web&メールホスティングサーバ
Webサイト配信とメールサーバ兼用プラン。300Mタイプ 年額1100元から。

>>詳細ページへ     >>ICPサイト登録について
メールホスティングサーバ
安心して使える多機能メールサーバ。
300Mタイプ 年額800元から。

>>詳細ページへ
グループスケジューラー GSV
スケジュール管理、TODOリスト、設備予約。
簡単・便利・低コストなグループウエア。

>>詳細ページへ  >>無料ご試用申し込み
ウェブサイト セキュリティチェック(脆弱性診断)
ウェブサイトのセキュリティ脆弱性を診断。
発見した問題を修復するソリューションです。

>>詳細ページへ
 専用サーバ ・ ハウジングサービス
ネットビジネス、Eコマース、業務用サーバのアウトソーシングに最適です。

>>詳細ページへ    >>帯域保証・CDN
マネージドクラウドサービス
中国国内のパブリッククラウドを
手軽に利用できるマネージドサービス。

>>詳細ページへ
WeChat(微信)関連サービス
WeChat(微信)の企業アカウント開設や
運用を代行するサービスです。

>>詳細ページへ
EDM(メール自動送信管理システム)
会員向けのメールマガジン配信や
顧客への定期的なメール送信ができます。

>>詳細ページへ  

 専用サーバ ・ ハウジングサービス
ネットビジネス、Eコマース、業務用サーバのアウトソーシングに最適です。

>>詳細ページへ    >>帯域保証・CDN
お申し込みページ
Web&メール、メールホスティングサーバ、ドメイン取得のお申し込みはこちらから。

>>早分かりページへ    >>お申し込みページへ
料金一覧 /サービス約款/資料ダ ウンロード
弊社サービスの料金一覧表、サービス約款、その他の資料のダウンロードはこちらから。

>>詳細ページへ    
ドメイン取得 ・ ドメイン移管
.CNなど独自ドメインの取得管理を代行します。年額100元から。

>>詳細ページへ    >>空きドメインを検索
Webサイト制作 ・ サイトメンテナンス
中国向け企業サイト企画制作、プログラミング、メンテナンス、SEOまでワンストップで対応します。

>>詳細ページへ
Webサイト制作実績
最近の当社制作実績です。


>>詳細ページへ
ホーム >> BohanITからのお知らせ
取り扱いコンテンツ方針
>>バックナンバーを見る
2012/12/24
南北接続問題のソリューション「BGP回線プラン」提供開始に関するお知らせ

平素よりBohanITのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび弊社では上海データセンター「専用サーバプラン」「ハウジングサービスプラン」の接続回線オプションといたしまして、2013年1月5日(土)より「BGP回線プラン」の提供を開始させていただくこととなりました。

中国には二大キャリアとして中国電信(チャイナテレコム)と中国聯通(チャイナユニコム)があり、全国全土へインターネット接続サービスを提供しています。しかし、2社間のインターネットバックボーンの相互接続には若干不安定なところがあり、そのため、アクセス元のインターネットプロバイダ接続とウェブサイトを配信しているデータセンターのインターネット接続バックボーンが別々のキャリアである場合には、ウェブサイトへのアクセス速度がやや遅くなるなどの影響が発生することがあります。これがいわゆる「中国インターネットの南北問題」と呼ばれているものです。

「BGP回線プラン」は、中国電信(チャイナテレコム)、中国聯通(チャイナユニコム)、中国移動(チャイナモバイル)など複数キャリアへのBGP接続回線を引き込み、お客様のサーバへ接続します。これにより、中国国内からのアクセスについてはキャリアに関係なくスムースな接続が可能になります。南北問題の影響を極力排除したいというお客様や、中国全土からの多くのアクセスを想定されるウェブサイト配信向けのソリューションとして特におすすめいたします。

詳細につきましては、下記ページにてご案内しておりますのでぜひご覧ください。

http://www.bohan-it.com/jp/housing/index.jsp#T5

本お知らせに関するお問い合わせは、お電話・メール・本サイトのお問い合わせフォームから受付けています。

BohanIT 上海伯漢信息技術有限公司
日本語顧客サポート: 電話 86-21-6540-0660 〈対応時間〉9:00-17:30
中国語顧客サポート: 電話 86-21-5666-6825 〈対応時間〉8:30-18:00
土日および中国の祭日は休業となります。

※本サイト掲載内容の無断転載、複製、引用を禁じます。