ホーム >> オンラインヘルプ
オンラインヘルプ
テクニカルマニュアル

CGI・PHP・SSI等の設置に関わるサーバ情報一覧


サーバ上でプログラムを動作させるために必要となる情報です。

CGIの基本設定

ファイルの拡張子 .cgi
「cgi-bin」ディレクトリは必要ありません
ファイルパーミッション 755 または705
ディレクトリパーミッション 755 または705
cgi-binディレクトリ 特に必要ありません
.htaccess 特に必要ありません
推奨するファイルロック関数 flock


PHPを利用する場合

ファイルの拡張子 .php
ファイルパーミッション 755 または705
ディレクトリパーミッション 755 または705
PHPがサポートする機能 特にご質問の多いSupportのみ掲載しています
詳細については「phpinfo」でご確認ください
GD Support
FreeType Support
GIF Read Support
GIF Create Support
JPG Support
Multibyte Support


その他拡張モジュール・ライブラリ

ImageMagickおよび
Magick.pm
GDおよびGD.pm


SSIの基本設定

ファイルの拡張子 .shtml
.htaccess 特に必要ありません

SSI設定例
下記はSSI設定の一例です。具体的なパラメータや詳細な設定方法については関連ウェブサイトや関連書籍もご参照ください。

書式:<!--#str1 str2="str3"-->
記述例:<!--#FLASTMOD FILE="ssi.shtml"-->
* 上記は“ssi.shtml”の最終更新日時を表示する設定をしています。

プログラムのコマンドパス

perl 5.8.x /usr/bin/perl または /usr/local/bin/perl
5.005_03 /usr/bin/perl5
ruby /usr/local/bin/ruby
php /usr/local/bin/php
python /usr/local/bin/python
sh /bin/sh
csh /bin/csh
sendmail /usr/sbin/sendmail
gcc /usr/bin/gcc
gzip /usr/bin/gzip
convert /usr/local/bin/convert
nkf /usr/local/bin/nkf
uuencode /usr/bin/uuencode
uudecodes /usr/bin/uudecode
procmail /usr/local/bin/procmail

    注意事項・制限項目について
    •WEBサーバの仕様により,絶対パスでの設定は出来ません。
    •SSIから呼び出したプログラムがご利用規格に適しているかどうかについてはお客様側にてご確認をお願いします。
    •具体的な設定方法(ファイル転送、設定項目など)、あるいはプログラムエラー、プログラム改ざんの問題に関して弊社ではサポートをすることが出来ません。プログラムの提供元もしくは開発元へお問い合わせください。
    •その他プログラム内の記述に関する問題についても、弊社では回答が出来ません。プログラムの提供元もしくは開発元へお問い合わせください。
    •SSIから呼び出したプログラムが注意事項および制限事項に適しているかどうかについては、下記の“注意事項・制限項目”をご参照ください。

    使用上の注意および制限項目
    弊社の共用型ホスティングサーバは、1台のサーバを複数のユーザ様が共有し利用いただくものであり、複数のユーザ様が1台のサーバリソースを共用しています。そのため、お客様におかれましては、弊社「サービスご利用約款」、「コンテンツポリシー」、ならびに中華人民共和国のインターネット関連法令を順守し、何卒他のお客様にご迷惑が掛からないようご注意いただき弊社サービスをご利用ください。また、以下は弊社の共用型ホスティングサーバで禁止されている行為となりますのでご注意ください。

    ·大量メールの送信
    メール受信者によってスパムメールと判断され、弊社へ被害連絡や当該アドレスからのメール配信停止要求があった場合、弊社は状況を確認したうえで、ご利用ユーザ様へのホスティングサービスの提供を一時的に停止もしくは終了することがあります。
    ·常時稼動させるdaemonプログラムの実行
    ユーザ様が弊社サーバにおいて常時稼動させるdaemonプログラムを設定されている場合、弊社は状況を確認し、ご利用ユーザ様へのホスティングサービスの提供を一時的に停止もしくは終了することがあります。
    ·サービス利用約款に反するサーバのご利用、もしくは第三者による不正プログラムの実行
    ユーザ様がご利用中の弊社ホスティングサービスにおいて、利用約款の規約に反する行為が生じた場合、あるいは第三者による不正プログラムの実行被害が生じた場合は、弊社は状況を確認し、事前の予告なくご利用ユーザ様へのホスティングサービスの提供を一時的に停止もしくは終了することがあります。
    ·サーバに高負荷を与えるプログラムの実行
    共用ホスティングサービスとしてのご利用範囲内を超えるサーバリソースの負荷が生じた場合、弊社は状況を確認し、ご利用ユーザ様へのホスティングサービスの提供を一時的に制限、停止もしくは終了することがあります。
    **ユーザ様がご利用中の弊社ホスティングサービスにおいて、サービスご利用約款の規約に反する行為が生じた場合、弊社はやむを得ず予告なしに下記の対処を行う場合があります。**
    実行中のプログラムの強制終了
    CGIプログラム利用権限の取り消しもしくは制限設定
    サーバユーザアカウントの削除
    以後のご利用申し込みの拒絶