ホーム >> メール受信・送信ができないときは
オンラインヘルプ
トラブルシューティング

メール受信・送信ができないときは


もしメールの受信や送信が急にできなくなったときは、以下の原因にあてはまっていないかどうかご確認ください。原因によっては、すぐ簡単に復旧できる場合もあります。

【メール受信が急にできなくなった場合】

考えられる原因のリスト:

  1. メールボックスの容量が満杯になっていませんか?コントロールパネルにログインして確認してみてください。満杯になっていたら、ウェブメールにログインして不要なメールデータを削除してみてください。
  2. ご利用されているPCなどの端末がインターネットに接続できているか、念のため確認してみてください。
  3. PCなどの端末でメールソフトが正しく設定されていない可能性もあります。念のため設定を確認してみてください。
  4. メールアカウントの管理パスワードを変更していませんか?もし変更していればサーバにアクセスできず、メール受信ができない状態になります。
  5. 送信元のアドレスがフリーのメールアドレスであったり、その他の何らかの原因で、スパムメールと判定されているかもしれません。ウェブメールにログインをして、スパムメールフォルダを確認してみてください。
  6. ウイルスチェックを稼働させていれば、ウィルス感染メールとして削除されてしまった可能性もあります。



【メール送信が急にできなくなった場合】


考えられる原因リスト:

  1. 基本的なことですが、送り先のメールアドレスに誤りがあったり、送り先を間違えて送ったりしていないかどうか、念のため確認してみてください。
  2. こちらも基本的なことですが、ご利用のPCや端末がインターネットに接続されているかどうか、接続に異常が発生していないかどうか、念のため確認してみてください。
  3. PCなどの端末でメールソフトが正しく設定されていない可能性もあります。念のため設定を確認してみてください。
  4. 相手側のメールボックスの容量が満杯になっている可能性があります。相手側のサーバに異常がないか、問い合わせてみてください。
  5. BohanITのメールサーバは「POP Before SMTP」を採用しています。そのため、メール送信をする前には、必ず一度受信操作を行う必要があります。
  6. 送信する添付ファイルの容量が大きいときは、タイムアウトで送信を失敗することがあります。適切と思われるサイズのファイルで送信し直してみてください。
  7. インターネットの接続状況が悪かったり、通信速度が遅くなっていると、タイムアウトで送信できなくなることがあります。接続状況を確認してみてください。
  8. 送信したメールが、何らかの原因でスパムメールやウィルス感染メールと判定され、相手側で消去されてしまうことがまれにあります。相手側のサーバのスパムメールフィルタやウィルスチェックソフトにかかっていないか、相手側へ問い合わせてみてください。
  9. 一度に大量のメール送信を行うと、スパムメール送信防止のためのサーバ送信制限に引っかかって、正常な送信ができなくなることがあります。一度に大量の送信を行う場合には、事前にBohanIT顧客サポートにご相談ください。
  10. まれにあるケースですが、使用しているメールアドレスのドメインの有効期限が切れていると、メールアドレスも使えなくなってしまいます。念のため、ドメインの使用期限が有効かどうか確認してみてください。